医師

専門の病院で不妊治療を受ける|ママとパパになるために

母子に必要な栄養素

サプリを飲む女性

レバーなどに含まれる

妊娠中は、母子共に栄養をたくさん摂らなければならないというお医者さんは少なくありません。しかし、妊娠中はつわりによる吐き気や体調不良などで食欲もなくなり、思うように栄養が摂れないという方もたくさんいらっしゃるかと思います。妊娠中に摂ったほうが良いといわれている栄養素のひとつに、葉酸があります。葉酸の含有量が多い食品には、鶏や豚などのレバー類、えだまめ、アスパラガスなどがあります。このような食品を多く食べるようにすることが理想です。しかし、食べることが困難な場合には、葉酸サプリもおすすめです。葉酸サプリなら飲むだけなので、栄養を簡単に補うことができるといえます。栄養を摂らないと、胎児に影響がでてしまう場合もありますから、気をつけましょう。

無添加のもがおすすめ

葉酸は、妊娠初期から妊娠4ヶ月に摂るとより良いと考えられています。ですから、妊娠がわかったらすぐに葉酸サプリを飲むようにすると良いでしょう。厚生労働省が推奨する葉酸の一日の摂取量は、0.4mgです。これを補える葉酸サプリを選ぶことをおすすめします。また、サプリメントには添加物が含まれているものが多いです。母子の健康を考えれば、無添加のサプリメントを摂ることが理想です。葉酸サプリには、人工的な成分のものと天然成分のものがあります。天然成分のものは、比較的体に優しいです。また、ビタミンB12やビタミンCが配合されたものなら、葉酸との相乗効果も期待できます。以上を参考に、葉酸サプリを選んでみてください。